令和2年度 失語症者向け意思疎通支援者養成講習会の開催に際しての感染対策について

 

―【私たちの約束】と【受講される皆様へのお願い】―

 

 失語症者向け意思疎通支援者養成講習会の開催にあたり、私たち神奈川県言語聴覚士会は新型コロナウイルス症感染防止のために、咳エチケットや手指衛生等に加え、「3つの密」を回避する対策を徹底します。受講される皆様には、受講に際し以下のご協力をお願いしますのでご留意ください。

 

 

 

【私たちの約束】

 

1.     講師やスタッフは、必ずマスクやフェイスシールドを着用します。

 

2.     複数の講師が登壇する場合には、講師人数分のマイクを用意します。

 

3.     講習会全体を通して、感染予防に関する注意喚起を行います。

 

4.     講師の手指消毒や会場の定期的な消毒を徹底します。

 

5.     会場の常時換気を行います。難しい場合には講習会開始前、休憩時に必ず喚起を行います。

 

6.     対面で講習会を行う際に、フィジカルディスタンシングを確保できるような席の配置とします。

 

 

 

【受講される皆様へのお願い】

 

1.     新型コロナウイルスに感染された方との濃厚接触歴のある方の参加はご遠慮ください。

 

2.     対面での講習会当日には、検温の実施をお願いします。発熱、倦怠感、味覚や嗅覚の障害などの症状がみられたり、体調がすぐれない方は、ご出席をお控えいただきますようお願いいたします。なお、講習会会場で受付前にも検温をさせていただきます。体温が37℃以上、または平熱より1度以上高い場合には講習会の受講をお断りさせていただきますので、ご承知おきください。

 

3.     受講時間を通して、マスクの着用をお願い致します(マスクは必ずご持参ください)。

 

4.     入室時と退室時には手洗いや消毒薬の使用をお願い致します。

 

5.     受付時の混雑や釣銭の受け渡し機会を避けるため、受講料(3,000円)は釣銭のないようご準備ください。

 

6.     座席は原則として固定とさせていただきます。感染防止の観点から、指定座席以外への着席はご遠慮ください。不都合がある場合には、お申し出ください。

 

7.     会場は、換気のために窓やドアを開放します。室温調整が困難となることが予測されるため、服装の着脱で調整できるようご準備ください。

 

8.     会場内での水分補給は可ですが、食事をすることはご遠慮ください。

 

9.     感染拡大状況によっては、急遽講習会の開催を中止とさせていただく場合がありますのでご了承ください。中止を決定した場合には、申込時にご記入いただいたメールアドレスまたは電話番号に連絡するとともに、神奈川県言語聴覚士会ホームページに掲載します。

 

 

 

※万が一、受講者の感染が確認された場合で、保健所等からの指導により他の受講者が濃厚接触者に該当すると判断された際には、受講者の連絡先等の情報提供が要請されることがあります。このような要請があった場合には、公益性の観点から、保健所等に対して情報提供をさせていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。

 

神奈川県言語聴覚士会

 

ダウンロード
令和2年度 失語症者向け意思疎通支援者養成講習会の開催に際しての感染対策について
PDFファイル 371.1 KB