訪問看護ステーションにおける人員配置基準の新設に関する緊急署名活動について

※詳細につきましては、「お知らせ」のページをご覧ください

 

この度、第8回講習会の申し込みおよび参加費徴収に利用しています「Peatix(https://peatix.com/)」におきまして、第三者による不正アクセスにより、登録者の個人情報が不正に引き出されたとの報告がございました。

 

<内容>

2020年10月16日から17日にかけて発生した不正アクセスにより、登録者の個人情報を含む情報が最大677万件引き出されました。不正に引き出された情報は以下の通りです。

・氏名

・アカウント登録メールアドレス

・暗号化されたパスワード

・言語設定

・アカウントが作成された国

・タイムゾーン

 

※クレジットカード情報などの決済関連情報やイベント参加履歴、当会が申し込み時にアンケートフォーム機能で取得したデータが引き出された事実は確認されておらず、二次被害も確認されていないとのことです。

 

<対応>

パスワードの再設定をお願いいたします。変更方法は添付ファイル(下段)をご確認ください。

・Peatixで利用されていたパスワードと同一のものを他社サービスでもご利用されている場合は、他社サービスに利用されているパスワードも速やかにご変更いただきますようお願いいたします。

・不審なメールを受信した場合、「メールを開かない・添付ファイルを開かない・メール内URLをクリックしない」など、迷惑メール、フィッシングメールなどに十分ご注意ください。

・Peatixのアカウントを退会される場合でも、講習会お申し込み、およびお支払いが完了していれば、今回の講習会の参加には支障ございません。

 

この度は、みなさまに多大なるご迷惑とご心配をおかけすることとなり、深くお詫び申し上げます。新しい情報が得られましたら、随時ご報告申し上げます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

神奈川県言語聴覚士会

学術局長 竹本喜一

会長 金井枝美

問い合わせ先:koshukaiinfo@kanagawa-slht.org

 

 

 

ダウンロード
Peatix.pdf
PDFファイル 98.9 KB

訪問看護ステーションにおける人員配置基準の新設に関する緊急署名活動について

※詳細につきましては、「お知らせ」のページをご覧ください

 

令和3年度介護報酬改定に向けた介護給付費分科会での議論において訪問看護ステーションの人員配置を看護職6割に対し、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士を4割とする意見が出され、議論が進んでおります。

この制度改定により、約8万人(リハビリテーション専門職団体協議会の調査)の利用者が訪問看護からの言語聴覚士等のサービスを受けられない事態となり、地域における言語聴覚士の訪問サービスの提供の継続が難しい状況に置かれています。

加えて、言語聴覚士を含めた訪問看護ステーションに勤務するリハビリテーション専門職の約5千人の雇用が失われることが危惧されています。

このような状況を鑑み、このたび日本言語聴覚士協会は、日本理学療法士協会、日本作業療法士協会とともに、訪問看護ステーションにおける人員配置基準の新設に関する声明文を発出することといたしました。

つきましては、広く会員の方々にご周知いただきたく、お願い申し上げます。

 

一般社団法人日本言語聴覚士協会

会長 深浦順一

ダウンロード
訪問看護ステーションにおける人員配置基準の新設に関する声明文.pdf
PDFファイル 436.6 KB

神奈川県言語聴覚士会 主催 第8回講習会に関して

 

 

 2020年12月20日(日)開催予定の第8回 講習会の参加受付を開始いたしました。

参加ご希望の方は、「県士会主催研修会等」よりお申し込みください。

 


新型コロナウイルス感染拡大に伴う協会からの重要なお知らせ(2020.4.14更新)

 

<日本言語聴覚士協会より>

 

新型コロナウィルス感染拡大により、医療機関における院内感染も散見される状況となっております。
会員の一人一人に、より一層の注意を払って臨床業務に臨んでいただくよう、協会HPに、新型コロナウィルス感染症にかかる臨床業務における基本的対応事項を掲載いたしました。

 

内容はこちら


2019

 

神奈川県言語聴覚士会 会員各位

 

神奈川県言語聴覚士会

 

会長 金井枝美

【重要】年会費口座振替のお知らせについて

 

 

※まだお手続きが済んでいない会員の方へ※

 

~年会費納入方法を口座振替に移行しています~

 

 

 

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 

 日頃より当会の活動にご理解ご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。

 

 2019年度より口座振替での年会費納入を開始しており、これまでに約200名の会員が手続きを完了しています。今後、年会費納入方法を口座振替に一本化するために、順次手続きを行ってまいります。まだ手続きがお済みではない会員におかれましては、口座振替の手続きをしていただきますようお願い申し上げます。

 

なお、2020年度年会費の口座振替日は、2020430日となります。まだ手続きがお済みではない会員は、2020228日までに口座振替依頼書を事務局まで提出していただきますようお願い申し上げます。

 

敬具

 

  

 

【お手続き】 「預金口座振替依頼書記入例」を参考にご記入ください。

 

1.神奈川県言語聴覚士会ホームページより、「預金口座振替依頼書」を印刷してください。

 

2.「預金口座振替依頼書」に預金者名、金融機関名、支店名、預金種目、口座番号をご記入ください。

 

(ゆうちょ銀行ご利用の場合は記号および番号)

 

3.金融機関お届出印をご捺印ください。お届け印であることをご確認下さい

 

4.ご利用いただける金融機関は別紙「ワイドネット提携金融機関一覧」をご参照ください。

 

5.「預金口座振替依頼書」を神奈川県言語聴覚士会事務局までご郵送下さい。

「預金口座振替依頼書」および「ワイドネット提携金融機関一覧」に関しては、下記よりダウンロードが可能です

 

 

 送付先:神奈川県言語聴覚士会事務局宛

 

  〒2360005 横浜市金沢区並木2-8-1 横浜なみきリハビリテーション病院 リハビリテーション科内

 

※すでに手続きがお済みの会員は手続き不要です。

 

 

 

【備考】

 

 ○年会費の口座振替日:毎年4月末日 金融機関が休日の場合は翌日

 

○年会費 正会員:3,000 準会員:2,000 賛助会員:5,000/1

 

※2019年度までの年会費に未納がある場合は、未納分もあわせて引き落としさせていただきます

 

預金通帳への印字は、「DF.カナガワSTカイ」となります。

 

 〇期日までにお手続きされなかった会員は、指定口座への振込により会費を納入していただきます。手数料は自己負担となりますので、ご了承下さい。

 

 〇会費を2年以上滞納した場合、正会員の資格を喪失する可能性がございます。また、正会員の資格喪失後も、未納分の年会費を支払う必要がございますのでご注意ください。

 

 〇これまでのご自身の納入状況が不明な場合、または確認されたい場合には、神奈川県言語聴覚士会事務局宛にメールにてお問い合わせください。

 

【お問い合わせ先】  神奈川県言語聴覚士会事務局

 

E-mailinfo@kanagawa-slht.org

 

ダウンロード
預金口座振り替え依頼書記入例.pdf
PDFファイル 595.0 KB
ダウンロード
預金口座振り替え依頼書.pdf
PDFファイル 153.9 KB
ダウンロード
ワイドネット提携金融機関一覧.pdf
PDFファイル 251.6 KB


当県士会について


 本会は、神奈川県における言語聴覚士の知識・技術の研鑚、資質の向上、および相互連携を図り、もって県民の保健・医療・介護・福祉・教育の充実に寄与することを目的としています。

2012年4月22日に、神奈川県言語聴覚士会が発足致しました。

本会は、神奈川県在勤、在住の言語聴覚士が職場、地域、領域の壁を越えて集う職能団体です。会員相互に刺激し合い視野を広げながら、専門的な知識・技術を磨き、より質の高い臨床で県民の期待に応えていきたいと思います。講習会の企画や勉強会・就職等の情報提供も行います。

多くの方の入会をお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更新履歴