ST協会・生涯学習基礎プログラムにおける「症例検討会」では、発表者と異なる施設に所属する指導者2名以上が参加し、症例検討証明書に指導者が署名捺印をする必要があります。神奈川県言語聴覚士会(以下当会)では、指導者の派遣を試行的に実施することになりました。

派遣を希望される方は、以下の注意事項をご確認のうえ、お申込み下さい。(申込フォームはこちら

 

1.症例発表は当会正会員とする。

2.症例検討会の企画・運営等は開催する施設(団体)が行い、当会は指導者の派遣のみ行う。

3.症例検討会の参加者を公募する場合は、当会HPに情報を掲載することができる。ただし、参加者への連絡等は開催する施設(団体)が直接行う。症例検討会開催に関する情報提供(HPへの掲載依頼に関する情報提供はこちら

4.依頼書(発表者)は、症例検討会終了後に報告書を当会学術局(E-Mail:koshukaiinfo@kanagawa-slht.org)に提出する。

 

*今後開催予定の症例検討会は、下記をご覧ください


症例検討会報告書

ダウンロード
症例検討会終了後は、報告書に記載し当会学術局(koshukaiinfo@kanagawa-slht.org)へメールで添付し提出するようにしてください。
症例検討会実施報告書.docx
Microsoft Word 14.3 KB